タグ:地理学 ( 2 ) タグの人気記事


郷土菓子の研究

郷土菓子の研究…ぼちぼちまじめに取り組まなければ…
勝手な定義:地域にある特有の銘菓、「元祖」「本家」etc.はあるが、複数のメーカー(お菓子屋さん)が作っている、伝統的なお菓子。1社のみでは、地理になりにくいので除外。複数のお菓子屋さんで作られていることがポイントです。
例えば、京都市=八ッ橋、鹿児島市=かるかん、熊谷市=五家宝、岡山市=きびだんご、長崎市=カステラ(全国区なので微妙)…他にもあると思いますが、今は思い浮かばない…
あまり研究されていませんが、産地化しているものもあるはずです。ニッチなテーマですがぼちぼち始めていこうと思います。

残念ながら、「やなぎやのフライボール」は今回のテーマには入りませんねぇ…
みよしのじゃんがらもかだめか…
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2011-02-25 21:39

27日のネタ〜ONGMAP

日経パソコンを見ていたら、「Close Up」というコーナーにマッシュアップの最優秀賞受賞者 直鳥裕樹さんの記事が出ていました(リンクはブログです)。
直鳥さんは、グーグルマップをベースにした検索(情報)サイトONGMAPで受賞されたそうです。
インタビュー記事の中で「(いろいろな)情報は地図と結びつけることで力を発揮します」「地図は世界共通のインターフェイス」「地図をキーにすれば、世界中で利用されるサービスを発信できます」といった印象的な言葉が出てきます。地図の強みを理解されていることが分かります。

実際にONGMAPをさわってみましたが、なかなか面白いです。もともとの検索サイトの情報が間違っているところがありました。ご愛敬ですね。
皆さんもお試しください。巡検先のコンビニ情報など便利かも知れませんよ!

地図の上に色々な情報をのせることは、地理学でよくおこなわれる手法です。でもweb上での活用はまだまだだと思います。視野を広げて柔軟に対応する必要性を感じました。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2007-11-26 20:08
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line