タグ:協働 ( 20 ) タグの人気記事


今日から星霜祭、高部集落とのコラボスタート!

今日から星霜祭です。
熊谷地理研究会といわき市川前町高部地区とのコラボレーションがはじまります!

学生と集落の人たちが協力して作ったお米「高部姫」を使った焼きおにぎりの販売。高部姫のお米販売!(2kg500円!)がはじまります。

土曜日は、高部地区の人たちも手伝いに参加。なんと、お餅つきをやります。つきたてのお餅はふるまいです!先着順なので、なくなり次第終了です。

台風が来ていますが、皆さんの熱気で吹き飛ばすと思います。
ぜひ、来て味わってください。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-10-29 08:02 | いわき市川前町

「高部姫」稲刈り

いよいよ、「高部姫」の稲刈りの時期になりました!

今週末26日午前中の予定です。
一応、手刈り、ハセガケ(ハザガケ)です。
晴れるといいですね!
天候次第では、コンバインになるかもしれません。

収穫されたお米は、立正大学の学園祭(星霜祭)にて販売予定です!
乞うご期待!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-09-23 10:40 | いわき市川前町

高部の写真

先月上旬にいってきた、いわき市川前町高部地区での熊谷地理研究会の取り組みの様子です。
まずは、5月に田植えをした田んぼの状況から!
f0125708_1204560.jpg



「高部姫」ずいぶん成長しました!田植えをしたときは、こんな感じでしたので、高部の皆さん、ありがとうございます。
f0125708_1215434.jpg



穂もずいぶんと出てきました!収穫が楽しみです。ただいま学祭での販売用のラベルを検討中です。どんなラベルになるのかお楽しみです!
f0125708_1242531.jpg



かわいい子猫も応援してくれています!
f0125708_125563.jpg



さて、今年の高部は暑かったです!炎天下の中、歩いてヒアリングへ(もちろん遠いところへは車で…)
f0125708_1274275.jpg




ヒアリングの様子はこんな感じです。2年目ともなると慣れたモノです。答えてくれる住民の皆さんも慣れてきました。良いアイデアが出てきました!
f0125708_129383.jpg




今後の予定は、まず収穫!9月中旬の予定です。ハサガケ(ハセガケ)での天日干し…できるかなぁ?!
その後10月10日に開催される地区の秋祭りに参加、その後天日干しを取り入れ脱穀作業。そして大学祭での展示販売!
先は長いですが、楽しくなりそうです!
参加してみたい学生さんは、声をかけて下さいませ!募集しています(ボランティアですが…)。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-09-04 12:13 | いわき市川前町

暑かった熊谷!

f0125708_10324634.jpg

f0125708_10324693.jpg

昨日は熊谷地理研究会の学生さんたちが参加する、熊谷市のイベントに顔を出してきました。
メインイベントは「流し熊谷うどん」!長さ約100メートル。参加者200人。壮大な流しうどんでした!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-08-30 10:32 | 熊谷

埼玉県「大学生による「ふるさと支援隊」」募集のお知らせ

18日付け、朝日新聞埼玉版に出ていましたが、埼玉県が、大学生による「ふるさと支援隊」を募集するそうです。

詳細はこちら。埼玉県のホームページ

対象は、埼玉県内に通年常設しているキャンパスを有する大学・短期大学の教員及び学生のグループだそうです。

活動費として50万円まで出してくれるようです。

福島県の事業より、金額は大きいですが、県内の大学等に限っているようです。また、契約も大学と結ぶようなので、結構ハードルは高そうですね。

なかなか、楽しそうな取り組みですね。余裕と学生さんがいれば応募してみたいと思いますが、いわき市の取り組みで手一杯ですしね…

興味がありましたら、声をかけて下さいませ!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-05-19 01:14 | 地域活性化

戸越銀座とコロッケと立正大学と地理学科と

軽井沢の我が家では何故かj-waveが入ります。関東にいるときから、夕方はj-waveをよく聞いています。
今日はたまたま早く帰ってこられたので、秀島史香さんDJのcircus circusを何気なく聞いていました。毎週都内のいろいろな町を取り上げて紹介する番組なのですが、今日は戸越銀座の特集でした! なつかしいなぁ〜と思って聞いていました。

最近の戸越銀座は、コロッケが売りなのですね!
そんなコロッケをご縁にして、立正大学経営学部とコラボレイトしていたのですね。全然知りませんでした。
取り組みの経緯については、こんな記事がありました。

さて、戸越銀座商店街とのコラボレイトの相手は、経営学部の池上先生とゼミ生の皆さん。今日の放送にも出演していたそうです(池上ログを参照してください)。
いやーすごいですね!ゼミ生が取材して作成した地図つきのコロッケガイドもあります。見ましたが、良くできています。お祭り限定のようですが、「立正コロッケ」なるものも出ていたようです。
文系の学問でもできる産学連携のお手本ですね…

こうでないと! 続きはこちら
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-05-07 20:59 | 趣味?

県民討論会が無事に終了しました

前回のエントリーで案内をしました福島県主催「集落活性化県民討論会〜大学生の力が地域を変える」で熊谷地理研究所の皆さんが発表をしてきました。

前日はなぜかいわき市に泊まりました(高部の紅葉が見たい!という意見で、いわき泊まりが決定、いわき市Yさん、福島県Kさんとともに直前作戦会議?が平の居酒屋で開催されました)。

高部集落からは、区長さんはじめ12名の住民の皆さんが、バスを貸し切って駆けつけてくださいました。どの地域よりも多い応援団で、メンバーはとても勇気づけられました。ひと月ぶりの再開でした。

福島県知事同席のもと4大学の発表があり、その後福島大学副学長先生の司会で討論会という構成でした。
熊谷地理研究所の発表は3番目、比較的硬い発表が続いたあとのHくんの楽しい発表でした。「高部isNo.1」も十分に伝わったのではないかと思います。また、「こころ」の活性化は、非常にインパクトがあったキーワードになったようです。知事もコメントで使っていましたし、副学長先生も使ってくれていました。
…わたしのブログ紹介のコメントにも使ってみました。

討論会担当のSTくんも、堂々とした受け答えで、重責を果たしてくれました。

4大学がそれぞれよいアイデアを出していましたので、大変参考になりました。
オブザーバー的に会津大学の学生さんたちも参加しており、Hくんは早速交流を申し込んでいました。
熊谷地理研究所を中心とした新たな動きがあるかもしれません。

これでまた一つの山を越えたと思います。
この半年で、非常に大きく成長してくれたと思います。ほんとうに学生の力はすごいですね。
次は、報告書作成です。次の山に突き進んでいきましょう!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-11-20 11:57 | いわき市川前町

テレビとインターネット

福島の調査の様子がTVで放映されたのですが、webでも見られるのがとてもありがたいことです。通常見ることのできない放送(福島県向けの放送なので、他県の人は見ることができない)が簡単に見ることができる、一昔前では考えられないことです。
関係各所へ宣伝しているのですが、いろいろな方から「見たよ!」と声をかけていただいています。
テレビで紹介されることの反響の大きさ、それがwebで公開されることの影響力の大きさ、気軽に「みてね」といえること。すごいことです。
以前から、メディアとのつきあい方が話題になっていましたが、ブログを含めた発信力を強化しなくてはいけませんね。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-08-27 19:54 | いわき市川前町

調査の様子が動画で見ることができます

いわき市川前町高部集落での調査の様子が、福島中央テレビ「おしえてうつくしま」で23日に放映されました。現在、福島中央テレビのホームページで、動画を見ることができます。
おそらく2週間程度の公開だと思います。はやめにどうぞ。
学生たちの奮闘ぶりがよくわかる内容になっています。15分ですのでぜひ見てください!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-08-25 21:03 | いわき市川前町

いわき市川前町活性化調査(8月16日追記)

福島県の事業「大学生の力を活用した集落活性化調査委託事業」でいわき市川前町高部集落へ「熊谷地理研究所」の皆さんと行ってきました。
高部集落は高齢化率50%を超える高齢化集落です。この地域の活性化方策を担って、地区へと入っていきました。
到着して早々、 福島県の広報番組「おしえてうつくしま!」の取材を受ける代表のHくん(なかなか立派に受け答えをしていました)。
f0125708_1981867.jpg

取材は初日と3日目に受けました。取材クルーの皆様ありがとうございました!放送は福島中央テレビで8月23日11:00〜です。ご覧になれる方はぜひ!
f0125708_1984043.jpg

地区内唯一の国の天然記念物「沢尻の大ケヤキ」です。正確にはサワラの木なのですが、とても大きな木です。写真は晴れていますが、このあと大粒の雨が降ってきて…そのあとは思わぬハプニングが!
f0125708_199092.jpg

区長さんのお宅でのヒアリング風景です。テレビ取材が入るとこんな絵になります。なかなか普通の調査ではあり得ない絵ですね。あらかじめ決めてきたヒアリング項目を確認しながら応えていただきました。今回は区長さんのお力と住民の皆様の協力と市の担当者Yさんの働きかけにより集落全戸から聞き取ることができました。これも普通の調査ではあり得ないことです。何から何まであり得ないことだらけの調査でした。
f0125708_1992465.jpg

作戦会議中の様子です。高部集落の集会場が調査基地になりました。地元の方に接待いただきました。ありがたいことです。
f0125708_1993795.jpg

このあたりの「郷土料理?」のシミモチ(凍み餅)です。調査先でごちそうになりました。かつては多くの家庭で作られていたようですが、つくり方が難しいためにその技術がなかなか伝わっていないようです。農協婦人部などでもつくられています。つくるのは難しいのですが、食べるのは簡単です。餅を水で戻したあと、砂糖醤油で味付けして「パクリ!」ごちそうさまでした。
f0125708_199592.jpg
f0125708_19101284.jpg
f0125708_19102664.jpg

交流会の様子です。住民の方々と学生とでワークショップを行いました。「高部いいところマップ」を皆さんでつくっているところです。最初は緊張気味でしたが、いろいろな意見が出てくる出てくる。住民の皆さんの熱気もすごかったです。
f0125708_19104044.jpg
f0125708_1911217.jpg

ワークショップ終了後、発表しているところです。二班に分かれて作業をしたのですが、それぞれ個性的な地図が出来上がりました。
f0125708_19111898.jpg

その発表を熱心に聞いている住民の方々です。本当に熱心でした。
f0125708_19113640.jpg

交流開催後交流会最後の挨拶シーンです。何故か泪が止まりませんでした。市の担当者Yさんの「なんもいえねぇ!」が印象的でした。近いうちの再開再会を約束してお開きとなりました。
f0125708_1911518.jpg

翌日、区長さんと市の担当者Yさんとの記念写真です。本当にお世話になりました。
※本当は学生6名で調査していました。やんごとなき理由で一人戻ってしまったため5人での記念写真です。Tくん意見をくみ入れながら、みんなが協力してやってくれました。

さて、本事業はこれでおしまいではなく、このあと11月に中間発表会、その後報告書作成と続きます。さらに今回つくったマップを地元で活用してもらえるように、もう一工夫が必要かなぁと思っています。
それにしても、我々を温かく迎えてくれた高部集落の皆様、市のYさん、福島県Jさんはじめいろいろな方にお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

それにしても、「学生の力」は素晴らしいものがありました。担当者Yさんから学生が言われた言葉だそうですが「私が2年かかってやったことを、君らは3日でやってしまった」。まさにその通りだと思います。今回の熊谷地理研究所の皆さんの持っている力が十二分に発揮できたからだと思います。真摯に地域と向き合い、住民の方達と向き合い、悩み考えた成果です。いい経験ができたのではないかと思います。君たちにも感謝感謝です。
まだ、発表と報告書作成が残っていますので、気を抜かずにやっていきましょう!≈
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-08-15 19:56
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line