タグ:いわき市川前町 ( 23 ) タグの人気記事


田植えに行ってきました3

続きです。

初めて新緑の季節に来ましたが、とてもきれいでした。f0125708_2144390.jpg山桜がまだ残っていました。

このあとは、地区の皆さんのご厚意に甘え、お風呂を貸して頂きました。お風呂から見える景色も絶景でした。


翌日は、川前小中学校・6地区合同の運動会に参加してきました。
研究所所員たちが大活躍?でした。f0125708_2175153.jpg
児童生徒数は20名弱という小さな学校の運動会でしたが、川前地区の皆さんが参加していて、とても楽しい運動会でした。「また来年も来てね!」と声をかけられました。


田植えの様子が、地元紙「いわき民報」に載りました(5月25日)。リンクを貼っておきます。「立ち読み」から5月25日付けを選んでも読むことができます。

記事の内容はこちらから
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-05-25 21:15 | いわき市川前町

田植えに行ってきました2

つづきです。

田植えがはじまりました! ちなみに、今回の品種は「あきたこまち」です。これをブランド米「高部姫」として育てます!上手くいけば、立正大学の学園祭(星霜祭)で試食販売できるかも?!こうご期待です。
f0125708_20444510.jpg
名人を先頭に、所長、地区の皆さんと続きます。名人はさすが、早くてきれいに植えていきます。

f0125708_20462030.jpg
いかがですか?この違い。名人と所長。所長も負けじとがんばっておりました。

f0125708_20474024.jpg
こんな感じで、総出で田植えです。かつては、こうした作業を住民総出で数日かけておこなっていたとのこと。重労働だったのですね。田んぼの泥に足を取られるため、非常にバランスをとるのが難しかったです。また、前屈みの状態で苗を植えるので、太ももの裏がパンパンになりました。
田植え歌がよく歌われたようですが、「歌でも歌わないと…」という気分でした。理にかなっていたということを実感しました。



続きはこちらへ
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-05-25 21:02 | いわき市川前町

田植えに行ってきました

22日、いわき市川前町高部集落にて、熊谷地理研究所と地区の皆さんとで田植えをしました。

予定では、集落の田植えがすべて終わったあとに、我々の田植えをおこなう予定でした。ところが今年は寒かったため、集落の田植えがまだ終わっていませんでした。そんな忙しい中、地区の皆さん指導の下、田植え体験と相成りました。

f0125708_20302485.jpg
田植え前のひとときです。所長のHくんの「姉さんかぶり」を手伝う集落の「お姉様」たちです。


f0125708_20321974.jpg
我々が田植えをおこなう田んぼです。
7町歩(そんなに広大ではありません!)7畝ほどだそうです。最初の印象は「広い!」でした。予定では。昼前に終了ですが、果たして…


f0125708_20343234.jpg
田植え前の準備です。かなりの苗の数です…

続きはこちらへ
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-05-25 20:41 | いわき市川前町

22日は田植えです!

来週の週末は、高部集落で田植えです!

熊谷朝5時出発、10時前から高部で田植え…

いよいよですね。

学生の力作「高部新聞」も無事に出来上がりましたし、盛り上がってきました!
高部新聞の公開はもう少しお待ちください。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-05-15 20:34 | いわき市川前町

この数ヶ月の出来事

先月の上旬に熊谷地理研究所の学生さんたちと、またまたいわき市川前町高部集落へ行ってきました。
2回目のひまわり会議を開催するためでした。
昨年夏の調査と11月の会津若松での中間報告会での成果をあわせ、今年度の事業へとつなげるための発表&ワークショップでした。
「勝手知ったる高部」ということで、リラックスムードでワークショップがすすみます。そんななか、なんと、5月の田植え体験が決定しました!
驚きました。田植えの準備は高部の方たちがやってくれるとのこと。我々は、田植えに行くだけ?!
今年度も面白くなりそうです。

高部との交流に参加したい学生さんは、声をかけてくださいね。
相手の話を聞け、コミュニケーションがきちんと取れる学生さんならば問題ありません!

追伸、熊谷地理研究所が地元熊谷でも「いいところマップ」を作りました。その様子は、!彼らのホームページをご覧ください。また、その活動が埼玉新聞でも紹介されました。→こちらです
彼らは活動の場をどんどん広げています。そのバイタリティーは大変なものです!
興味を持った学生さんは、彼らに声をかけて下さいね。新メンバーも募集中のようですので…
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2010-04-02 23:54 | いわき市川前町

2009年も暮れようとしていますね

年の瀬ですね。
クリスマスには、近くの喫茶店のクリスマスパーティにお呼ばれされて、いってきました。ミュージシャンご夫婦や川口から来られていたご夫婦とともに、我々も夫婦で参加の予定でしたが、カミさんがダウン…私一人で!参加となりました。
マスターご夫婦の至れり尽くせりのおいしい!こだわりの料理と素敵な音楽で、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。感謝感謝です。
そんな夢のようなひとときは、あっという間に過ぎ去り、猫に囲まれながら年賀状作成。そろそろご飯の時間なので、かわいい猫が「ウザねこ」に大変身。3時では夕飯にはまだ早いので、買い物にでも出かけようかと思います。

そういえば、20日にサンシャインシティで開催された福島県のフェアに、熊谷地理研究所の面々と参加してきました。フラダンスも踊りましたが、県知事と面会もしてきました(こちらがメイン)。今後の展開について所長が熱く語ってくれました。知事も応援を約束してくれましたよ!2010年の新たな展開につながっていきそうです。よかった!
まとまりませんが、よいお年をお迎えください。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-12-27 15:39 | ごあいさつ

集落活性化県民討論会が新聞に載りました

11月30日付けの福島民報の論説記事に「過疎地活性化に若い力を」というタイトルで、集落活性化県民討論会の様子が掲載されました。
web版には掲載が無いようですが、11月20日付けにも、ニュース記事として掲載がありました。
発表会について、学内からの反応は薄いのですが、福島県では知事をはじめ高い評価をいただけました。

熊谷地理研究所のメンバーは30日に福島大学で開催された2回目の討論会にも参加し、今回の調査に参加した大学同士の連携を強める提案をしてきたそうです。どうやら報告書を提出したあとに、新たなアクションがありそうです。
彼らの行動力に感服するとともに、新たな展開が楽しみです。私のできることは少ないですが、できる限り応援していきます。

地理学の可能性を、彼ら自ら切り開いていますね。地理学が地域に役立つことはたくさんある、そんな(あたりまえの)ことを再認識させてくれました(だって、地理学は地域を研究する学問ですから!)。

「現地をして語らしめよ」

田中啓爾先生がおっしゃった言葉だそうですが、もう一度ここに立ち返って、地理学に取り組もうと思いました。みなさん、忙しさにかまけて、フィールド・地図をおろそかにしていませんか?それでは本末転倒です。
「現地をして語らしめよ」です。
学生さんに教えられることがたくさんありますね。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-12-06 12:02 | いわき市川前町

集落活性化県民討論会〜写真

県民討論会の写真レポートです。

f0125708_2157485.jpg
発表前、控え室でのリハーサルの様子です。左からHくん、Yくん、区長さん、Tくんです。風邪引きが多くてマスク姿が目につきますね。

f0125708_2205058.jpg
開始直後の会場の様子です。画面右側手前に移っているのが佐藤福島県知事です。その左手がHくんと区長さんが並んで座っています。

f0125708_22318.jpg
発表の順番は三番目。熊谷地理研究所の面々も前に立って発表を応援です。発表者はHくん。このあとのりにのったプレゼンテーションをしてくれました。アピール度は一番だった?のではないかと思います。

f0125708_2245013.jpg
討論会から登場したSTくんです。堂々とした受け答えが印象的でした。

f0125708_2261129.jpg司会者から振られて、コメントするいわき市のYさんです。予算面でのお願いは最高でした。

f0125708_2274465.jpg高部の皆さんもコメントしてくれました。ありがとうございました。

そんなこんなで、無事に討論会は終了し、帰途につきました。
会津若松駅前の温泉で疲れを取り、途中のSAで餃子を食べ、熊谷には夜10時過ぎに到着しました。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-11-22 22:11 | いわき市川前町

県民討論会が無事に終了しました

前回のエントリーで案内をしました福島県主催「集落活性化県民討論会〜大学生の力が地域を変える」で熊谷地理研究所の皆さんが発表をしてきました。

前日はなぜかいわき市に泊まりました(高部の紅葉が見たい!という意見で、いわき泊まりが決定、いわき市Yさん、福島県Kさんとともに直前作戦会議?が平の居酒屋で開催されました)。

高部集落からは、区長さんはじめ12名の住民の皆さんが、バスを貸し切って駆けつけてくださいました。どの地域よりも多い応援団で、メンバーはとても勇気づけられました。ひと月ぶりの再開でした。

福島県知事同席のもと4大学の発表があり、その後福島大学副学長先生の司会で討論会という構成でした。
熊谷地理研究所の発表は3番目、比較的硬い発表が続いたあとのHくんの楽しい発表でした。「高部isNo.1」も十分に伝わったのではないかと思います。また、「こころ」の活性化は、非常にインパクトがあったキーワードになったようです。知事もコメントで使っていましたし、副学長先生も使ってくれていました。
…わたしのブログ紹介のコメントにも使ってみました。

討論会担当のSTくんも、堂々とした受け答えで、重責を果たしてくれました。

4大学がそれぞれよいアイデアを出していましたので、大変参考になりました。
オブザーバー的に会津大学の学生さんたちも参加しており、Hくんは早速交流を申し込んでいました。
熊谷地理研究所を中心とした新たな動きがあるかもしれません。

これでまた一つの山を越えたと思います。
この半年で、非常に大きく成長してくれたと思います。ほんとうに学生の力はすごいですね。
次は、報告書作成です。次の山に突き進んでいきましょう!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-11-20 11:57 | いわき市川前町

福島県 集落活性化県民討論会〜大学生の力が地域を変える〜

f0125708_1771684.gif

夏休みに、熊谷地理研究所の学生たちといわき市川前町高部集落へ調査に行きましたが、その成果を発表する討論会が、今週木曜日に会津若松市で開催されます。
なんと、福島県知事も同席で、発表〜討論会をします。
発表は代表のHくん、討論会は高部集落でモテモテだったSTくんが担当予定です。
高部の素晴らしさを伝え、その素晴らしさで人が呼べるように提案をしてきます。とにかく「楽しく!」がキーワードです。
高部いいところマップも本邦初公開?!
高部の皆さんも参加予定です。会津で再会です!

詳細は次の通りです。
福島県 集落活性化県民討論会〜大学生の力が地域を変える〜
日時:2009年11月19日(木)13:00〜
場所:会津若松市 会津若松ワシントンホテル 2階「双鶴」
参加者:
・立正大学熊谷地理研究所(いわき市川前町第9行政区(高部))
・福島大学ビックブラック・ゼミナール(喜多方市藤巻集落)
・福島大学経済経営学類西川ゼミ(南会津町台板橋区)
・国士舘大学宮地ゼミ(二本松市西谷集落)
趣旨:
福島県では、大学生が高齢化の進展や担い手不足にある集落の現地調査を踏まえ提案する集落活性化策について、若者や都市部住民など県民による討論を通じて磨きをかけ、これを集落に提言することにより、住民が主体となった地域づくり活動の積極的な展開を推進し、地域の振興を図ることを目的として開催します。
(プログラム)
(1)開会           午後1時
(2)主催者あいさつ        午後1時
(3)集落調査報告・集落活性策提案 午後1時5分〔80分〕
(4)主催者コメント        午後2時25分〔5分〕
〔休憩 15分〕
(5)県民討論           午後2時45分〔90分〕
(6)討論まとめ          午後4時15分〔5分〕
(7)閉会             午後4時20分

[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-11-15 16:55 | いわき市川前町
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line