<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


浅間山冠雪

f0125708_743416.jpg

昨日は風が強い1日でした。午後から雨がぱらついたのですが、浅間山を見ると白く雪化粧していました。
写真は今朝、信濃追分駅から撮りました。
青森や北海道では季節外れの雪になっているようですね。
山の上も今朝は冷え込んだようです。車の上に霜が降りていました。
◇たかぎあきら◆携帯◇
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-27 07:43

劍岳〜点の記

昨日紹介しました、新田次郎さんの「劍岳〜点の記」は、高崎経済大学のブログで紹介していました。
以下転載
==========
恥ずかしながら、新田次郎さんの作品は読んでいませんでした(なんとなく避けていた?)。地図センターの野々村先生と飲む機会があり、そこで「劍岳〜点の記」が話題にあがったのがきっかけです。
最初に「強力伝・孤島」を読みました。短編集ですが非常に読み応えのある作品で、新田次郎の魅力にとりつかれました。続いて「劍岳」、非常に面白かったです。次へ次へと読み進めてしまいました。明治期に地形図作成のための測量を任務としていた人々の話です。
==========

強力伝・孤島 (1965年) (新潮文庫)

新田 次郎 / 新潮社


劍岳,点の記 (文春文庫 に 1-23)

新田 次郎 / 文藝春秋



興味がありましたら、読んでみて下さい。
あと、英国地形図簡単な読図の本です。授業中にスケールの話をするのに使った図は、この本から引用させて頂きました。あわせて紹介しておきます。

Simple Map Reading

Roger Smith / Seven Hills Books


[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-22 09:55 | 講義

ある猫の死

4月11日の出来事です。
たまたま、信濃追分駅で小諸行き電車を待っていました。
軽井沢行き電車が出て行ったあと、思わぬ事が起こりました。

線路の上で猫が飛び跳ねていました。

最初、何が起きたかわかりませんでした。
でも、どうやら先ほどの電車にはねられたしまったみたいでした。
その猫は、駅の「あたらさん編集室」で飼われている猫でした。
たまたま、飼い主が駅の中にいたので、「大変!猫がはねられたよ!」と叫びました。

飼い主さんは、驚いて、猫を抱きしめながら「なんてこと!」と泣き叫んでいました。

私は、どうすることもできず、ただ、見守るしかできませんでした。

小諸からの帰り、編集室をのぞいてみました。
「猫はどうなりました?」
「…ここにいます」タオルにくるまれていました。
「…うちにも猫がいるので、人ごとには思えなくて…」
「わざわざありがとうございます、最後に暖かい内に抱けたのでよかった」

ものすごく切なくて、胸がかきむしられるような思いでした。
あの電車が来るまでは、元気に生きていたのに…

あとから、あたらさん編集室がやっているブログを見ました。
その猫は「ビーちゃん」という猫でした。
いたずら好きのかわいい猫だったようです。4月1日は元気に生きていたのに…何故…

今日(日付が変わったので昨日)、信濃追分駅にそっとお花をあげてきました。
安らかに眠って下さい。ビーちゃん。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-13 00:34 | その他

上田城跡名物シャッターマン(追記:4月11日)

f0125708_125701.jpg

この春に登場!(昨年度に引き続き登場!でした。失礼しました)
◇たかぎあきら◆携帯◇
追記:4月11日
陽気に誘われて、上田城千本桜まつりに行ってきました。
シャッターマンとはなんぞや?
正式には「元祖!シャッターマン」で、上田市在住の方がはじめた「記念写真のシャッターを切ってあげるボランティア」です。現在は市の観光課を中心としてボランティアを募っているそうです。
私たちも、「シャッターマン」にシャッターを切ってもらいました。サービス良く「東虎口櫓門」の前で1枚、櫓門前のしだれ桜で1枚と2枚も撮っていただきました!
大勢の観光客が来るこの時期ならではの良いサービスだと思います。

===========
信州Liveonより
「シャッターマン」好評 上田で観光写真の撮影手伝い(2008年3月24日)
 上田市中央西の会社役員、宮沢俊行さん(65)が、同市の上田城跡公園で「シャッターマン」を名乗り、訪れた観光客のカメラで記念写真を撮るボランティア活動が好評だ。市は4月から同様のボランティアを募集し、市内のほかの観光スポットにもシャッターマンを増やすことを計画している。
 22日午前中、シャッターマンと記された大きめの名札をぶら下げた宮沢さんは「ボランティアです。写真撮りましょうか」と県外から訪れた夫婦に気軽に声を掛けた。櫓門(やぐらもん)を背景に「ほら、お父さん照れないで、もっとお母さんとくっついて」と話し、笑顔の瞬間を撮った。城跡公園の桜は開花前で、観光客はまだ多くないが、約2時間で10組ほどを撮影した。
 城跡公園のすぐ近くに住む宮沢さんは、公園内をウオーキングしているときに撮影を頼まれることがたびたびあった。自分の旅先での経験も踏まえ「撮影してくれる人がいたら、観光地のいいPRになる」と市観光課に提案。今月上旬から晴れた日に2、3時間ほど始めたところ、撮影依頼のほか「近くのおそば屋さんを教えてほしい」などと観光案内を求められることも多く、1人では手が足りないほどという。
 4月以降は市観光課が事務局となってボランティアを募り、菅平高原や塩田地域の前山寺(ぜんさんじ)などにシャッターマンを配置することを検討している。
 宮沢さんは、建設現場用仮設事務所レンタルなどを手掛ける会社を創業し、既に経営の一線から退いている。「観光客に喜んでもらえると、自分もうれしい。一緒に『おもてなし』する仲間を増やしたい」と呼び掛ける。問い合わせは市観光課(電話0268・23・5408)へ。
(提供:信濃毎日新聞)
==========

[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-10 12:57

熊谷の桜

f0125708_20445183.jpg

久しぶりに熊谷へ行きました。桜が満開でした!熊谷の一年の中で、最も良い季節です。短い期間ですが、しっかり楽しんで下さい。写真はバスの中から、荒川の桜並木を撮ったものです。
◇たかぎあきら◆携帯◇
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-08 20:44

浅間山の噴火レベル

f0125708_13444481.jpg

浅間山の噴火レベルが2に下がりました。山体が灰で汚れることがあったりしましたが、大きな噴火もなく、落ち着いたようですね。よかった!
◇たかぎあきら◆携帯◇
==========
追記(4/7)
信濃毎日新聞の記事
浅間山の規制緩和 レベル2に 火口周辺は立ち入り規制
4月7日(火)
 気象庁は7日、浅間山(2、568メートル)の噴火警戒レベルを、入山規制の「3」から、火口周辺への立ち入りを規制する「2」に引き下げた。2月1日に「2」から「3」に引き上げられ、同2日に小規模噴火したが、気象庁は「火口から4キロの範囲で影響を及ぼす噴火が発生する可能性は低くなった」としている。
 同庁によると、火山性地震の回数はやや多い状態が続いているが、2月1日の246回から、4月6日は149回(速報値)に減少。マグマの上昇を示すと考えられる傾斜計の変化もなく、火山ガスの放出量も3月以降減少しているという。
 ただ、同庁は今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性はあるとし、警戒を呼び掛けている。
==========
火山噴火レベルとは?
気象庁HP
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-07 13:44

4月

しばらくぶりの更新です。4月になりました。
なのに、夕方から雪が降ってきました。外は雪景色です。「タイヤをそろそろかえたいなぁ」と思うと、雪が降ってきます。冬タイヤから夏タイヤへの交換のタイミングが難しいですね。
山の麓では、そろそろ変えても良い時期なのですが、山の上ではタイヤ交換はもう少し先になりそうです。でも、5月の連休前には交換できるかな?
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-01 19:13 | ごあいさつ
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line