<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


立正地理学会秋季例会が小諸市で開催されます

立正地理学会秋季例会が小諸市で開催されます。
NPO法人小諸町並み研究会が協力します。

地理学会会員に送付される「学会ニュース」に案内が出ていますので、ご確認下さい。
ただ、ニュースに掲載されている案内図に間違いがありますので、こちらで確認して下さい。
正しい、ほんまち町屋館の場所

申し込みが必要です。詳細は立正地理学会へお問い合わせ下さい。

立正地理学会ニュースより
==============================
次の日程で第32回立正地理学会秋季例会(小諸)ならびに
第104回臨地研究会を、NPO法人小諸町並み研究会の皆さんの協力を得て
開催します。多数の会員のご参加を期待します。

   《秋季例会・講演会》
1.日 時:2008年11月 8日(土)10:00〜12:00
2.場 所:北国街道ほんまち町屋館(小諸市)
 (http://www.machiyakan.com/)
 〒384-0026 長野県小諸市本町2-2-9 電話 : 0267-25-2770
 〔例会・講演会場への交通〕
  ・ 鉄道利用の場合:しなの鉄道又はJR小海線、小諸駅下車、徒歩5分
  ・ 自家用車利用の場合:上信越道小諸ICもしくは佐久ICより約10分
  ★車でお越しの方は、小諸市役所南側の南庭駐車場を
   ご利用ください(無料)。
案内図
3.内容
(1)講演会 
・掛川俊雄(NPO法人小諸町並み研究会 副理事長)
       小諸の町並み保存について
(2)研究発表
伊藤徹哉(立正大)
 ドイツ・ポーランドにおける街並み保全を通じた地域活性化
助重雄久(富山国際大)
 中部山岳・飛越地域向けパックツアーにみる
 伝統的街並み訪問の動向
・原 啓介(立正大・非)
 近江八幡市におけるまちづくりと住民対応(第2報)

   《臨地研究会》
1.日 時:2008年11月 8日(土) 13:00〜15:15 
  北国街道ほんまち町屋館に,各自、昼食を済ませてご集合ください。
2.案内者:高木 亨会員(立正大学非常勤講師)
3.テーマ:旧北国街道の町並み保存と地域活性化
4.コース:旧北国街道および小諸市市街地
  (町屋館→馬場裏→大手門→市町→荒町→与良館)
5.参加費:1,000円(予定)
6.募集定員:25名 
事前申込が必要です。また、定員に達し次第締め切らせていただきます。
〔臨地研究会の申し込み等〕
 参加を希望する会員は、ハガキもしくは電子メールで氏名・所属を明記し、
 立正地理学会集会委員会宛てに、ご連絡ください。
 締切日は11月1日(土)とします。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-31 19:58 | 学会

収穫祭2

f0125708_1324680.jpg

500円でグラスを購入するとワイン〓とジュースが飲み放題。たっぷり堪能しました。
★たかぎあきら☆携帯★
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-26 13:24

収穫祭

f0125708_1245837.jpg

マンズワイン小諸ワイナリーの収穫祭にきています。賑わっています!
★たかぎあきら☆携帯★
(リンク・タグを追加しました。2008/10/31)
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-26 12:45

11月3日のイベントのお知らせ

昨日に引き続き小諸イベントのお知らせです。
11月3日に「信州こもろ町並み歳時記・旅くらぶ 歩いてみよう 虚子の散歩道」が開催されます。
俳句を楽しみながら、町並み景観について考えようという試みです。
予約が必要なので、前回の学習会同様、「こもろ・旅カフェ」まで申し込みを願います。
参加費は500円ですが、1200円相当の冊子が2冊ついてきます。
学祭期間中ですが、興味ある方はぜひご参加ください。f0125708_0263015.gif
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-18 00:24 | 小諸

小諸町並み景観学習会のお知らせ

今度の日曜日(19日)に、長野県小諸市で町並み景観の学習会&交流会が開催されます。
NPO小諸町並み研究会の会員や、山梨県市川大門のまちづくり関係の方々、千葉大の福川先生といった方との交流ができます。
参加してみたい学生さんは、「こもろ・旅カフェ」まで申し込んでください。まちづくりの現場の様子がよくわかると思います。地域に参加するきっかけになると思いますので、積極的な参加をお待ちしております(少々遠いかとは思いますが…)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
小諸町並み研究会では、千葉大福川研究室と協働で小諸城下町の歴史的景観要素、小諸らしい町並み景観づくりの作法の提案をまとめ、昨年「信州小諸町並みデザインブック」として出版しました。その本は全国から反響をいただき、このたび山梨の市川大門の協議会および山梨大のグループが、小諸で学習会を開きたいとお申し出をいただきましたので、小諸の市民も参加できる学習会として開催することにいたしました。
小諸でも景観計画の策定がはじまりました。これからNPOでも、学習会やワークショップ等で盛り上げていきたいと思います。
どうぞご参加のほど、よろしくおねがいたします。

小諸の町並みデザインに学ぶ
    〜今後の景観計画・まちおこしに向けて

10月19日(日)
  1時〜 町並み見学会
  2時 30分〜 4時 小諸の町並みデザインの話
集合・会場 北国街道ほんまち町屋館 
講師 福川裕一 千葉大学教授

申込先
NPO法人 小諸町並み研究会
〒384-0025小諸市相生町2-2-1こもろ・旅カフェ
tel0267-22-2227 fax26-2078
E-mail★ info@machinami.komoro.org
HP★ http://www.machinami.komoro.org/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★f0125708_14111030.gif
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-16 14:12 | 小諸

地理学は何の役に立つのか

大学での学問が、そのまま社会に役立つことは、あまりないといっても良いと思います。とくに地理学のような、実学のようなそうでないような分野においてはなおさらです。
だからといって、全く意味がないかというと、そんなことはありません。非常に役立つことが多々あり、「地理をやっていてよかったなぁ」と思います。何が役に立つのか?それは「地理学の考え方」です。
(いささか書きなぐりで申し訳ありません)

続きを読む
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-16 13:18 | 講義
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line