カテゴリ:講義( 8 )


劍岳〜点の記

昨日紹介しました、新田次郎さんの「劍岳〜点の記」は、高崎経済大学のブログで紹介していました。
以下転載
==========
恥ずかしながら、新田次郎さんの作品は読んでいませんでした(なんとなく避けていた?)。地図センターの野々村先生と飲む機会があり、そこで「劍岳〜点の記」が話題にあがったのがきっかけです。
最初に「強力伝・孤島」を読みました。短編集ですが非常に読み応えのある作品で、新田次郎の魅力にとりつかれました。続いて「劍岳」、非常に面白かったです。次へ次へと読み進めてしまいました。明治期に地形図作成のための測量を任務としていた人々の話です。
==========

強力伝・孤島 (1965年) (新潮文庫)

新田 次郎 / 新潮社


劍岳,点の記 (文春文庫 に 1-23)

新田 次郎 / 文藝春秋



興味がありましたら、読んでみて下さい。
あと、英国地形図簡単な読図の本です。授業中にスケールの話をするのに使った図は、この本から引用させて頂きました。あわせて紹介しておきます。

Simple Map Reading

Roger Smith / Seven Hills Books


[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-04-22 09:55 | 講義

地理学は何の役に立つのか

大学での学問が、そのまま社会に役立つことは、あまりないといっても良いと思います。とくに地理学のような、実学のようなそうでないような分野においてはなおさらです。
だからといって、全く意味がないかというと、そんなことはありません。非常に役立つことが多々あり、「地理をやっていてよかったなぁ」と思います。何が役に立つのか?それは「地理学の考え方」です。
(いささか書きなぐりで申し訳ありません)

続きを読む
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-10-16 13:18 | 講義

気候の話と地理写真

今日の「生活の地理学」は気候の話でした。
専門でもない私が気候の話をするのはおこがましいですが、地域を見る一つの視点としてお話しをしてみました。

気候のデータを入手するには、気象庁ホームページが便利です。
「気象統計情報」に入ると、各種データを入手することができます。
エクセルを使えば、簡単?にグラフを書くことができます。腕に覚えのある人は挑戦してみてください。

今日のお話しの多くは、こちらの本から引用させていただきました。
「やさしい気候学」

やさしい気候学 増補版
仁科 淳司 / / 古今書院
ISBN : 4772285008
スコア選択:




変形樹偏形樹の写真は、石井實先生の写真から引用させていただきました。リンクは神田雑学大学の記録です。素敵なホームページ(石井地理写真塾)もあったのですが、無くなってしまったようです。地理写真の見方・撮り方・考え方など、参考になることが多かったので残念です。
立正地理とも関わりの深い先生で、いつも愛機FAを携えていた姿が印象的でした。

地と図―地理の風景 石井実地理写真集
石井 実 / / 朝倉書店
スコア選択:

フィールドワークの際、写真を撮るときの参考にしてみてください。地理写真の奥深さが実感できるかと思います。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-06-10 20:00 | 講義

好奇心の大切さ

連休も終わり(とうとう終わってしまった!)、1期も本格的になりますね。私の講義(とくに工業立地…)も、本質部分へ入っていきます。頑張ってついてきてくださいね。

前回の講義(1限)でも触れましたが、「工業」にしろ「立地」にしろ世の中の一部を切り取ったものの見方なのです。ですので、その部分だけを見ていても、全体像が上手くつかめない、下手をすると「とんちんかん」なものの見方になってしまうこともあります。やはりその背景となる部分を知る(理解する)ことがとても大事です。
そうならないためにも、より「広い視野」を持つ努力が必要になります。

その努力とは?

私は、「何でも見てやろう、体験してやろう」の精神、つまり好奇心が大事だと考えています。色々なことに興味を持って取り組む姿勢を忘れないこと。「なんでだろう?」と思うこと。疑問を解決しようとする努力。

つねに忘れずにいたいものです(自分に言い聞かせながら…)。

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
リチャード P. ファインマン / / 岩波書店
ISBN : 4006030053
スコア選択: ※※※※※


ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)
リチャード P. ファインマン / / 岩波書店
ISBN : 4006030061
スコア選択: ※※※※※

ノーベル物理学賞を受賞したファインマン先生のエッセイです。興味のある方はぜひ一読を。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2008-05-07 00:07 | 講義

最高学府は…

雑談でお話しした本の紹介です。
最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情 (光文社新書 318)
石渡 嶺司 / / 光文社
ISBN : 4334034195
スコア選択: ※※※※

色々考えさせられる内容です。
石渡さんのブログ
大学は「最高学府」と言われてきましたが、実際その中にいる皆さんはいかがお感じですか?

もう一つ、お茶を濁していた本はこちらです。
高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)
水月 昭道 / / 光文社
ISBN : 4334034233
スコア選択: ※※※

大学院進学(とくにドクター)を考えている学生さんは、一読しておいたほうがいいかも…

話半分としても、見聞きしたこととに結構あてはまる?!

こちらは、本当の最高学府?である大学院についての悲劇?をまとめた本です。色々なところで議論されているように、賛否両論あると思います。結論は首をかしげたくなる部分もありますが…
それでも、いろいろ言われていた業界の話をまとめ上げ出版したことは評価したいです。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2007-11-25 12:40 | 講義

久しぶりの投稿です。2期科目の参考文献(1)

今年の2期は「生活の地理学」(いわゆる般教:昔の地理学(概論)?的な科目)と「地域文化論」(専門科目)を担当します。

「地域文化論」で使った参考文献を備忘録代わりにあげておきます。
文化地理学ガイダンス―あたりまえを読み解く三段活用
中川 正 / / ナカニシヤ出版
ISBN : 4779501016
スコア選択:


地理学辞典
日本地誌研究所 / / 二宮書店
ISBN : 4817600888
スコア選択:

地理学を専攻する学生さんならば、絶対に欠かせない一冊です。


食の文化を知る事典
岡田 哲 / / 東京堂出版
ISBN : 449010507X
スコア選択:
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2007-09-08 10:43 | 講義

1回目終了しました

火曜日に第1回目の実習が終わりました。
多少PCが苦手な学生さんもいたようですが、特に大きな問題もなく入力作業ができて一安心でした。皆さん慣れたもので、感心しました。あれだけできれば、これからも問題ないと思います。
次回は、今回打ち込んだものを装飾して、かっこいい形式に直す手順をやってみたいと思います。それから、つくった文書ファイルを打ち出す(プリントする)こともやりましょう!
遅刻しないようにしてくださいね。
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2007-04-20 19:47 | 講義

2期(後期)の講義が終わりました

17日の水曜日で2期の講義が終了しました.
振り返ると半期はあっという間ですね.
講義科目の「工業地理学」と「地誌学概論」は期末試験があります.
なぜか試験日は試験日程最終日の1月31日です.

試験問題らしきもの?は講義中にお知らせしてあります.
しっかりノートをつくってくれば,点数は取れるでしょう!
がんばってください.
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2007-01-18 23:45 | 講義
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line