県民討論会が無事に終了しました

前回のエントリーで案内をしました福島県主催「集落活性化県民討論会〜大学生の力が地域を変える」で熊谷地理研究所の皆さんが発表をしてきました。

前日はなぜかいわき市に泊まりました(高部の紅葉が見たい!という意見で、いわき泊まりが決定、いわき市Yさん、福島県Kさんとともに直前作戦会議?が平の居酒屋で開催されました)。

高部集落からは、区長さんはじめ12名の住民の皆さんが、バスを貸し切って駆けつけてくださいました。どの地域よりも多い応援団で、メンバーはとても勇気づけられました。ひと月ぶりの再開でした。

福島県知事同席のもと4大学の発表があり、その後福島大学副学長先生の司会で討論会という構成でした。
熊谷地理研究所の発表は3番目、比較的硬い発表が続いたあとのHくんの楽しい発表でした。「高部isNo.1」も十分に伝わったのではないかと思います。また、「こころ」の活性化は、非常にインパクトがあったキーワードになったようです。知事もコメントで使っていましたし、副学長先生も使ってくれていました。
…わたしのブログ紹介のコメントにも使ってみました。

討論会担当のSTくんも、堂々とした受け答えで、重責を果たしてくれました。

4大学がそれぞれよいアイデアを出していましたので、大変参考になりました。
オブザーバー的に会津大学の学生さんたちも参加しており、Hくんは早速交流を申し込んでいました。
熊谷地理研究所を中心とした新たな動きがあるかもしれません。

これでまた一つの山を越えたと思います。
この半年で、非常に大きく成長してくれたと思います。ほんとうに学生の力はすごいですね。
次は、報告書作成です。次の山に突き進んでいきましょう!
[PR]

by rissho_geo_takagi | 2009-11-20 11:57 | いわき市川前町
line

春はそこまで来ています。でもまだ寒いです。


by rissho_geo_takagi
line